残業代・解雇・労働問題等の解決に取り組んでいます
増田崇法律事務所
増田崇法律事務所

残業
残業拒絶
基本給への包含
年俸制・裁量労働制
管理監督者について
残業代の計算方法
費用
解雇
普通解雇
整理解雇
懲戒解雇
解雇予告手当の支払いで
解雇が認められるか
解雇を争うと
経歴に傷がつくのは本当か
期間
費用
交通事故
本人だけの交渉と
弁護士による交渉
本人のみによる交渉の実態
保険会社基準と
裁判所基準の二重規範
費用
その他
債権回収
会社関係紛争
刑事事件
事業再生・破産
サラ金・クレジット問題
費用
増田崇法律事務所では、労働問題・交通事故問題の初回無料相談実施中

増田崇法律事務所

業務方針

ようこそ増田崇法律事務所へ
当事務所は労働問題及び交通事故を主な業務としつつ,市民及び中小事業者の皆様へ幅広いリーガルサービスを提供している法律事務所です。
弁護士に相談して解決できる問題や,もう少し早く弁護士に相談すればここまでこじれなかったのにという問題は少なくありません。これからの弁護士は市民により身近な存在でなければならないと考えております。お気軽にお電話ください。一緒に最適な解決方法を考えていきましょう。

増田崇法律事務所では労働問題・交通事故問題の初回無料相談を実施中
残業 解雇
残業問題

残業代は1回1回の金額はわずかであっても,毎日の積み重ねでその額が数百万円になることがあります。これを会社に請求するのはあなたの正当な権利です。

◆残業拒絶 ◆基本給への包含
◆年俸制・裁量労働制 ◆管理監督者について
◆残業代の計算方法 ◆費用
解雇問題

解雇が有効と認められるためには解雇の正当な理由を,会社側が立証できない限り解雇は無効となります。

◆普通解雇 ◆整理解雇 ◆懲戒解雇
◆解雇予告手当の支払いで解雇が認められるか
◆解雇を争うと経歴に傷がつくのは本当か
◆期間 ◆費用  

交通事故 その他
交通事故問題

示談書にサインする前に弁護士に相談しましょう。交通事故に関する無料相談を受付中です。

◆本人だけの交渉と弁護士による交渉
◆本人のみによる交渉の実態
◆保険会社基準と裁判所基準の二重規範
◆費用
債権回収、会社関係紛争、刑事事件、事業再生・破産、サラ金・クレジット問題

当事務所では債権回収、会社関係紛争、刑事事件などに対してスピーディーに行動いたします。また問題に対して実績、ノウハウも多数集積しています。

◆債権回収 ◆会社関係紛争 ◆刑事事件
◆事業再生・破産 ◆サラ金・クレジット問題
増田崇法律事務所
Copyright (C) 2010 Masuda Takashi Lawyer's Office. All Rights Reserved.